SHARE


人と蜂が一緒に手掛けるスカルプチャーアート。



北京を拠点に活動する、養蜂家としての経験も持ったアーティストRen Riさんが取り組んだプロジェクト「Yuansu II」は、蜂が巣を作るその工程そのものをアートにして自然のスカルプチャーを生み出す一風変わった取り組み。



透明のプラスチックの箱の中心に女王蜂を鎮座させ、芯棒を軸に広がる蜂の巣作りをそのまま作品にしています。



定期的に箱の向きを変え、それに応じて蜂がさらに巣を拡張。まさに人と自然の協業ですね。



ちなみに「Yuansu I」は、蜂の巣で世界地図を作るアートだったそうです。

自然の中に見い出せる「アート」に感動することも多々ありますが、そうした自然の力を制御して一緒に作品作りをしちゃうなんて、斬新すぎます。

Beautiful Wax Sculptures Formed by Collaborating with Honeybees [via MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense