SHARE


ディスプレイは、作った人のアイディアやその土地の空気感が盛り込まれているもの。センスのいい並べ方、考えつかなかった色合わせは、見ていて楽しいですよね。

アフリカ大陸の北西に位置し、海を渡ればスペインというヨーロッパとアフリカの文化が入り交じった、異国のモロッコで見つけたディスプレイをご紹介します。トリップしましょう!



サフィという町の工芸品の陶器、右端に写るのは、スパイスのピラミッド盛り!



スークといわれる市場にて。ミントティーグラスを選びたい放題です。

ごちゃごちゃした中にも味わいがありますね。



オリーブの店と、オレンジジュース屋台。積み重なった盛り盛りのディスプレイ。どちらもモロッコの特産です。新鮮でとってもおいしいです。



スーパーも、これでもかと並べられていました。パッケージにも目移りしっぱなしです。



ハーブのお店。吊るしたり籠に入れたハーブが画になってます。



和洋折衷?

ディスプレイからは離れますが、目を引いたドアの飾り。




見せるという意識でつくられた置き方も、日常の中のさりげない並べ方も魅力がありますね。

さて、我が家のディスプレイも楽しみましょ!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense