一昔前までバドワイザーをはじめ、クアーズなど“ゴクゴク”飲めるライトビールのイメージが強かったアメリカビール。しかし、今では個性的で刺激のあるクラフトビール大国に様変わり!

特に西海岸は天候もよく、カラッとした気候にビールがよく似合う。そういう気候だからかな?大小さまざまなブルワリーが多く点在します。

さて、今日はそのブルワリーのひとつ「Strand Brewing Co.」を覗いてみましょう。



ここはオフィスの一角に醸造所がある不思議な雰囲気のブルワリー。日本では、“醸造所”というと郊外の広い土地にあることが多いのですが、アメリカは街中の「ここオフィスでしょ?」という限られたスペースを活用しているところも少なくありません。



典型的なオフィスモールの一角。じっくり見ないとどこがブルワリーかわかりません。



入口には役目を終えたモルトの山が。甘い匂いに誘われます。



醸造所内にはタップルームがあり、新鮮なビールが飲めます。



カウンターでオーダー。どれを飲むか迷うなら、店員さんに聞いてみよう。試飲もさせてくれますよ。



今日は3種類のIPAを試飲して「White Sand IPA」を飲むことに。夏向きのIPAで爽やかなアロマ。常時数種類のビールが準備されていますが、その日によってラインナップは異なります。ただし、一番人気の「24th Street Pale Ale」はいつでも用意しているとか。



残念ながらおつまみはありません…。スナックは販売されていますが。

もしかしたら来ている人は、隣のオフィスの人なのかも? 「今日も仕事が終わった~!」と一息ついて、会社のドアを出て3歩でいけるブルワリー。

私もそんな場所で働きたい!

[Strand Brewing Co]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking