SHARE


ヘルシーな1週間のスタートダッシュをきりたい人は、日曜日に少しの時間を割いて、新しい1週間のための準備をしてみてはいかがでしょう。

家族やパートナーと一緒に行えば、その準備の時間さえ楽しく素敵なものになるはずです。

MindBodyGreen.comに掲載されている、ヘルシーな食生活のための9つの準備をご紹介します。



1. 計画をたてよう

3日分くらいの夕食は、お料理本やオンラインレシピで計画を立てておきましょう。

また、買うものやお店のリストもメモしておきましょう。何があって何が必要かわかっていれば、忙しい平日の夜に大きな助けとなるはずです。



2. 3、4個のタマネギや1、2個のニンニクの皮を剥いておこう(みじん切りはまだね)

タッパーに入れて保存しておけばいつでもみじん切りにすることができます。



3. 人参、セロリ、ピーマンを洗って切っておこう

そうすることで、おつまみにしたり、スープやサラダにするのに簡単です



4. キノアや玄米を炊いて冷蔵庫や冷凍庫に入れておこう(もちろんタッパーに入れてね)

キノアはサラダやスープに加えてもいいですし、玄米を事前に炊いておくことで忙しい夜に45分の時間節約になりますよ。



5. お豆も炊いておこう

ボール1つ分くらいお豆を炊いておいて、冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと忙しい夜に使えますよ。



6. サラダ用の葉もの野菜を洗って準備をしておこう

両手いっぱいの野菜を密封しておきましょう。



7. もしケールが好きな家族なら、2束くらい洗って切っておこう

ケールはサラダにもいいですし、スープのトッピングや、卵、お豆と一緒にサンドイッチ、ラップサンドの具としても使えます。



8. サラダやチキン、生野菜用にヴィネグレットソースを瓶でカシャカシャして作っておく

瓶に、お酢1に対して上質なオイル3の分量と、お塩適量、そしてつぶしたニンニクまたはエシャロットを加え、カシャカシャ混ぜればソースの出来上がりです。使う前に、もう一度元気よくカシャカシャ混ぜましょう。



9. 数個のゆで卵を作っておく

簡単なあさごはんにもなりますし、お弁当にも使えますよ。



おまけ:レンズ豆を冷蔵庫に入れておいてもいいかも



8つの準備とおまけをご紹介しました。どれか1つだけでもやっておけば、忙しい夜をゆっくり過ごし、ヘルシーな食生活を実践するための手助けになりますよ。

お試しあれ。

[MindBodyGreen.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense