ダイエットのため、健康のため、甘いものを控えている人も多いのでは? でも、疲れがピークに達してくると、スイーツをほおばりたくなってしまいます。

20140701_sweet1.jpg

「砂糖を控えているけれど、甘いものが食べたい!」という人にご紹介したいのが、この「砂糖ゼロ」のスイーツ。ナチュラルな成分だけでつくられたスイーツを売るフランスのスイーツショップ「DELICESWEET」です。パリのエッフェル塔近くにブティックを構え、自家製のフォンダン・オ・ショコラ、タルト、クッキー、ブラウニーをイートインできるバースペースまで備えています。

娘の病気から始まった「DELICESWEET」の冒険

2008年、オーナーカップルのChristine Ivetichさん と Vincent Duclosさんは、娘が重い糖尿病を患っていることを知りました。そこから「DELICESWEET」の、健康に良い、おいしいスイーツを探し求める冒険が始まったのだそうです。

こちらのスイーツの特徴は、砂糖をマルチトールという自然物質に置き換えたり、植物性脂質を使ってコレステロールを含まないカカオバターを使ったり、小麦粉をグルテンフリーにしたりと、ナチュラル成分を重視しているところにあります。その結果、自然の甘味を楽しめるスイーツが、マシュマロ、ビス ケット、そしてジャムに至るまで、多岐にわたって店内に並んでいます。

20140701_sweet2.jpg

他にも、ナチュラル成分のみを使い、砂糖ゼロ、遺伝子組み換え物質ゼロ、パルマオイルゼロにこだわる、イタリア老舗ショコラティエ「Venchi」の商品も豊富に揃えるなど、世界のナチュラルスイーツの宝庫とも言えます。

こんなスイーツなら、甘いもの好きだってカラダのことを考えながら楽しむことができます。何よりも、作られたきっかけが愛娘の健康のためなのだから、使われている素材にも信頼がおけそうです。

今年の夏は、シチリア島出身のアイス職人による、砂糖ゼロ・100%ナチュラル成分のイタリアンアイスを販売。アイスが欠かせないパリ観光の、最適のお供になりそうです。

DELICESWEET

Ranking