いま、ノルウェー発のマリンスポーツ“Subwing”が、ヨーロッパで注目を集めています。

Subwingとは、長さ120cmほどのフィンのようなグッズ。



これを持って水中に入って小型ボートやジェットスキーで引っ張ることで、水中を飛び回るような感覚が楽しめるそうです。

さっそく、紹介動画を見てみましょう。




まるでイルカかペンギンのように、すいすい動いています。



羽の向きを変えるだけで方向転換できるため、息継ぎが必要になった時の浮上も簡単そう。



このアドレナリン全快のアクティビティを考案したのは、まだ22歳のSimon Sivertsenさん。10代の頃、家族との「退屈な」休日を過ごしている時にアイデアがひらめいたんだとか。



つい先日は、ギリシャのザキントス島にSubwingセンターが開設しました。ザキントス島といえば「紅の豚」に登場する島のモデルとも言われ、海の透明度がとても高い場所。

まさにSubwingにうってつけです。ギリシャに行く機会があれば、寄ってみたいですね。



日本でも体験できるようなので、気になった方はチェックしてみてください。

[サブウイングジャパン公式ウェブサイト]
Fly under water! The hand held fin that lets you swim like a dolphin while being dragged behind a SPEEDBOAT (just don’t forget to come up for air) [mail online]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense