イヤフォンが耳に合わなくて悩んだ経験ありませんか?

オーディオ界隈では一般的な話ですが、自分の耳にあっていない高いイヤフォンより、自分の耳にぴったりの安いイヤフォンの方が音が良く聞こえたりするもの。

ぴったり合っていれば今まで聞き漏らしていた音も全部ちゃんと聞こえるんです。

でも、様々な形状のイヤフォンが数多ある中で自分の耳に合うイヤフォンがどれなのか。電気屋さんで試聴した程度では中々分からないですよね。

ならばいっそあなたの耳に合わせて作ってもらったら如何でしょうか。




OwnPhone』というこのイヤフォン。3Dプリンタを使って、それぞれの耳にぴったりのイヤフォンを作ってくれるサービスなんです。

どうやって耳に合わせるのかと思いきや、なんとスマホで耳の写真を撮るだけ。




3Dプリンタの技術が近年急激に発展しているのと同様に発展している3Dスキャナ。そのスキャン技術を利用しているわけなんですね。




しかもデザインのバリエーションも豊富で、お洒落なものからシンプルな物まで多数。

耳にあうだけでなくデザインや色も自分の好みに合う物を選ぶことが出来るんです。




そして驚きなのが、左右それぞれがBluetoothとバッテリーも内蔵しているいるので、完全にワイヤレスで使えるんです。

バッテリーも5〜6時間は持つとのことなので1日使うには十分。

それが日本に送る送料も含め約20000円とかなり良心的な価格設定。

音の違いはあれど、国内でオーダーメイドのイヤフォンを作ると安くても4万近く。イヤフォンが耳に合わなくて悩んでいるんであれば、これを試さない理由はありませんね。

[OwnPhones: Wireless, Custom-Fit, 3D Printed Earbuds by OwnPhones — Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking