Magsafeを御存知でしょうか。

Macの電源アダプタのコネクタ部分の名称なんですが、磁石をくっつければ充電をはじめてくれて、電源コードに足を引っかけても磁石が外れるだけでMacは飛んでいったりしないというもの。

私自身、始めてMacを手にしたとき「ケーブルを挿すより簡単だし安全で便利だなぁ」と感動したのを今でも覚えています。

そのMagsafeの便利さをiPhoneにも搭載してしまう便利なキットが現れました。それが『Cabin』です。




やることはiPhoneの充電端子に小さい専用のMicroAdapterをくっつける。それだけ。

Cabinはこの専用アダプタとLightningケーブルを変換するMagAdapter、Dock、バッテリーケースのセットです。

Cabin1セットを手にすればあなたのiPhoneライフでケーブルを挿すという動作の8割以上を無くしてくれること間違いありません。




例えば、出先でバッテリーが少なくなってくればバッテリーケースをくっつけるだけ。




家に帰ってくればDockの上に載せるだけで充電をしてくれます。




車に乗ったときにはMagAdapterと繋いで充電しましょう。

今まで『刺す』という動作を何気なく行っていますが、これが『くっつける』に変わるとどのように便利になるか。Macを使っているあなたならご存じではないでしょうか。

因みにKickstarterで現在出資募集中。ケーブルだけ。外部バッテリーは不要。等様々なセット内容があるのでご自身の使い方にあったのを選ばれては如何でしょうか。

[Cabin – The Easiest Way to Recharge your iPhone by HEVO LABS — Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking