ごはんを食べおわって、もう少し彼女をひきとめたい時、「デザートにアイスクリームはどう?」なんて誘います。

けれども、アイスクリームは脂肪分が多く、高カロリーだってご存知でしたか? 笑顔で応えてくれたあの子も、心の中ではちょっぴり気にしていたかもしれません。

お台場のヴィーナスフォートにオープンしたばかり、pinkberryのフローズンヨーグルトなら、遠慮なく彼女をひきとめることができるんです。



pinkberryのフローズンヨーグルトは、無脂肪牛乳、無脂肪ヨーグルトを使っていて、とってもヘルシー

爽やかな後味で、おなかいっぱいごはんを食べた後でもさっぱり食べられます。



そして、自由に選べる豊富なトッピングもpinkberryの大きな魅力です。



ベースとなるヨーグルトフレーバーは「オリジナル」「ストロベリー」「ザクロ」「チョコレートヘーゼルナッツ」「クッキー&クリーム」「マンゴー」の6種類。




そこに、イチゴやキウイ、ブルーベリーなど6種類以上の「フレッシュフルーツ」と、グラノーラやクッキーなどの「ドライトッピング」、チョコレート、マンゴーなどの「ソース」を、自分好みにトッピングしていきます。

多種多様なトッピングに、思わず目移りしてしまいますね。好みに応じて、ちょっと多めになんてオーダーもできるみたいです。



編集部では、店員さんおすすめの和風フローズンヨーグルトを作ってもらいました。ベースはオリジナルヨーグルト、トッピングは抹茶クッキー、ぜんざい、イチゴです。

あずきとフローズンヨーグルトの思いがけない組み合わせが、意外なマッチング。イチゴも一緒に食べれば、フルーティな酸味が口に広がってさっぱりのくちどけ。なんとなくイチゴ大福のような組み合わせです。



笑顔が素敵な店員さんに、アレンジしてもらうのもオススメです。

セルフサービスではなく、盛りつけてもらうスタイルなのは、pinkberryのこだわりのひとつ。トッピングに迷ったら、店員さんにも声をかけてみてください。いまの気分にピッタリの組み合わせを、きっと教えてもらえます。

値段は、トッピングなしが360円、トッピング付きが490円から。



次々に新しいトッピングを提供していきたいと、意気込むpinkberry。シーズン限定のトッピングなども企画中だそうなので、繰り返し訪れてみたいですね。

ついさっき食べたばかりなのに、いますぐ食べたい…これははまってしまったかも。


[pinkberry venus fort]
住所:東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート2F
営業:11:00-22:00
定休日:年中無休
pinkberry

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking