SHARE


今回ご紹介するのは、イギリスのグラフィックデザイナー、Andy Scullionが手がけたポスター「The Comprehensive Guide to the Bicycle Print」。



ポスターを埋め尽くしているのは、70もの自転車たち。よく見ると1台1台、全て異なる自転車。これらが物語っているのは、自転車発展の歴史です。

自転車の歴史のはじまりは、1813年にドイツのカール・フォン・ドライス男爵が発明した木製の二輪車「ドライジーネ」。ペダルもまだ付いていなかった自転車で、足で蹴って走らせていたそう(ポスター1番上、左端にある自転車)。


ポスターにはペダルの位置、車輪の大きさ、ハンドルのデザインなど、自転車が発明されて以来、どのようにして変化してきたか、細かく、そして正確に描写されています。

それぞれの自転車のイラストには、きちんと年代と名前を入れていて、このポスターを完成させるまでに念入りなリサーチをしたはず。



自転車の家系図。自転車への愛がひしひしと伝わってきますね。

もしこのポスターがおうちにあったら、ずっと見入ってしまいそうです。完成させたAndy Scullionに大きな拍手を贈りたい!

こちらから購入できます。

Chart: A Comprehensive Guide To The Evolution Of The Bicycle [DesignTAXI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense