アメリカのこどもたちのソウルフードとして親しまれているPBJ(Peanut Butter&Jelly Sandwich)サンドウィッチ。

ピーナッツバターとジャムの組み合わせは、最初こそ首を傾げてしまいがちですが、一度食べると病みつきになってしまう魔法じみたおいしさ。

その美味しさゆえ、PBJは人々の愛と創造力であらゆる楽しみ方をされているようです。



まずは定番PBJサンドウィッチ

お好みでトーストしてもどうぞ。



PBJフレーバーのアイスクリームが美味しくないわけがありません。

こちらは創業1928年、NYの老舗アイスクリームショップの人気フレーバー。



破壊的なカロリーになりそうですが、PBJデニッシュも魅力的。

パイ生地とピーナッツバターとジャムのトリオなんて無敵に決まっていますね。



PBJカップケーキもナイスアイディア!

自分でカップケーキやマフィンを作る際には参考にしたいものです。



そして、小さくて可愛いPBJマカロン

ついつい何個も食べてしまいそうですよね。



更に意外や意外、PBJ餃子

だけど、案外美味しそう…なんて思ってしまうのは、PBJの魔力にとりつかれてしまっている証拠でしょうか。(いや、でもきっと美味しいはず!)



それでもやっぱりベーシックなPBJが一番だわ、という結論になった場合は、こんな風にハート型に塗ってみるのも良いかもしれません。

気になったPBJがあったら、ぜひ試してみて下さいね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking