やはり昔から壁に鹿の頭の剥製が飾られてきたからでしょうか、お部屋に鹿のオブジェというのはなんとなくしっくり来るものがあります。




昨今では動物愛護の観点から避けられるようになった剥製の代わりに、こんなデザインラックはいかがでしょうか。





ジオメトリックデザインな鹿の頭モチーフのブックシェルフ「Deer Shelf」。ウッドまたはメタルの2タイプが選べ、壁に取り付けても床や階段に置いても、なかなか存在感があります。




背景がコンクリートでもフローリングでもガーデンでも、なんとなく溶け込んでしまう、不思議な魅力にあふれる鹿デザイン。




2人の姉妹が2012年に立ち上げたデザインスタジオBEdesignによる作品です。フィンランドの建築、アート、デザインの影響を受け、自然と自然素材、そしてジオメトリックという形で反映されています。




同じ木や鉄の本棚でも、デザインモチーフが動物であるというだけで、ずいぶん印象が変わるもの。お部屋のワンポイントとしてインテリアになっちゃうんですよね。




軽くて扱いやすいという魅力もあって、なかなか実用性高し。お値段は約6万円強から30万円を超えるものまで、サイズや素材で異なるようです。ちょっと高いなぁ。

GEOMETRIC DEER HEAD BOOKSHELF DESIGN [via inthralld.]
Deer Shelf, Deer Shelf Metal [via BEdesign]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense