SHARE


こちらは、とある素材から作られたサングラス「Hemp」。その素材とは、一体何だと思いますか?英単語の意味を知っていると、すぐ分かってしまうのですが…。




答えは、麻。よ~くフレームを見てみてください。確かに、麻の繊維が混ざっていることが分かります。でも、どことなく長い間使い古されて味わいが生まれた木にも見えるし、石や岩が混ざった素材にも見えますね。いずれにせよ、とても良い雰囲気です。




デザイナーのSam Whittenさんの、プラスチックを捨てたエコ素材への意識から生まれたHemp。製作方法も非常にシンプルで、圧縮した亜麻や麻を熱しながら型に押し付けるという方法を採っているそうです。




しかしそれだけだと衝撃に弱く壊れやすかったので、自然由来の防水樹脂で強度を高めているんだとか。それでも、レンズをのぞくほぼすべてがエコ素材で出来ていることになりますね。

デザインも環境にも優しいサングラスHempは現在こちらよりプレオーダー受付中。どんな手触りがするんでしょう、掛け心地はさらっとしているのかな。いつか触ってみたいです。

HEMP SUNGLASSES BY SAM WHITTEN[HiConsumption]

Hemp

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense