SHARE


お寿司におそばにてんぷら。健康的な食事で、欧米を中心にファンも多い日本食。

海外でもお箸を使いこなせる方は多いですが、やっぱり、難しい!という声をよく聞きます。それなら、トングの形にしてしまえば…。

michel inaさんがデザインしたのが、トング型のお箸「Stick Chops」。



日本では、すでにお箸とトングの融合製品は色々と発売されていますが、「Stick Chops」は、右利き、左利きのどちらの人にも持ちやすくなっています。また、表と裏を逆さまに持ったりと、自由に持つことができです。

通常のトング箸よりも、さらに使う人のことを考えられているんですね。



持ち運びにもいい!

みんなが使えるツールが増えることで、日本のおいしさがもっと世界に広がっていきますように!

michel ina’s stikchops offer versatile user engagement [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense