SHARE


最近ではとてもポピュラーになったチャリティ・マラソン。ですが、普通のマラソンではつまらないなあ、なんて思ってしまう方は「相撲RUN」なんていかがでしょうか?

名前だけだと、どんなチャリティ・マラソンなのか想像できないという方は、こちらをご覧ください。



きっと、「相撲RUN」の意味が理解できたはず! そう、相撲スーツを着てみんなで走るこのマラソンは、去年よりロンドンで始まった企画で、今年で2回目。

公園内に日本庭園を持ち、ロンドンの中でも最も美しい公園の1つでもあるバターシー公園で、今年は7月27日(日)に行われます。このマラソンは、アフリカの貧しい子ども達の教育に質を向上させるためのチャリティ活動となっています。



参加費用には相撲スーツと帽子の値段が含まれており、もちろん参加後その相撲スーツはあなたのものに。趣味で使うもよし、来年に備えてとっておくも良し。



開催は日曜日の午前なので、午後からは楽しい仲間たちと、相撲スーツを着たままロンドンの街中を闊歩すると、より楽しい思い出になるはず。





「相撲RUN」では1人150ポンド(約2万6000円)を目標に募金を集めようという目標があり、参加者の皆さんは友人や家族に「相撲RUNというチャリティ・マラソンに参加するから、ちゃんと走りきったらみんなに募金をしてほしい」とお願いをします。

走りきった暁には、その努力を称えてみんながそれぞれ募金活動に協力してくれる仕組みなんだとか。去年は多くの人達がしっかりとこの目標を達成したそうです。

今年はすでに去年よりも多い人数の参加を見込んでいるようで、盛り上がりそうな予感です。

THE SUMO RUN

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense