おそらく世界で一番コーヒー(エスプレッソ)を飲んでいるであろう国、イタリア。

彼らのおいしいコーヒーを飲みたい気持ちは車に乗っているときも変わりません。でも長時間の移動だと道中コーヒーを飲むのは難しいな…と思っていたイタリア人は凄いことを思いつきました。

車の中でコーヒーを淹れられるようにすればいいじゃないか。と。



そんな思いつきで作られたか、定かではありませんが、イタリアの自動車FIAT500Lには純正でエスプレッソマシンが付けられるんです。

カップホルダーにぴったりサイズのこのエスプレッソマシン、自動車の電源を使い水とコーヒーの粉を入れれば家庭のエスプレッソメーカーのごとく淹れてくれます。

しかもこのエスプレッソメーカーは、イタリアの一流コーヒーメーカーLAVAZZAが作ったもの。味にもこだわりが感じられそうです。


ちなみに、FIAT500Lはこんな車。

約プラス5万円で付けられるこのオプション。残念ながら国内では500Lの正規取り扱いが無いため、入手するのが難しいものですが、イタリア人のコーヒー愛を感じる逸品ですね。

[Fiat adds built-in espresso coffee machines to new cars | Mail Online]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking