SHARE


こんな手の込んだ、素敵なランプ、みたことありますか?

ドイツはベルリンのランプデザイナーGianni Plesciaさんが立ち上げたブランド「voltaberlin」のおうちランプをご紹介します。




なんとその名も「okaeri」という、このランプ。デザイナーのGianniさんにお話を伺ったところ、日本のその「おかえり」という言葉の掛け合いにインスピレーションを受けたのだそう。ほわっと電気が灯る、家族が待つお家に帰り、「おかえりなさい」と言う言葉に心がほっこりする。そんな情景がこのランプから感じられる素敵なデザインです。




コンセントからにょきっと伸びるタイプと、スタンドタイプがあります。大きさは32 x 22 x 22 cm と小ぶりで可愛いですよね。




こちらはモダンおかえり。「modern okaeri」。そう、マンションビルタイプなんです!コンセントから伸びるタイプのランプのこの大きさは25 x 9 x 15 cm




こちらは「onsen」。温泉宿の形で風情豊かな作品!ミニュチュア好きにはたまらないクオリティ!




ずらーっと並ぶと圧巻!様々なタイプの作品があってどれも素敵ですよね!リビングに、子供部屋に、キッチンに… コレクションしたくなるようなデザインです。

デザイナーのGianni Plesciaさんは以前、このお家ランプを一度東京での展示、販売を行った経験があるのだそう。ですが日本(アメリカ)用のコンセントタイプや電圧の関係で、日本で販売するのはとっても難しいのだそう。日本への輸出もできないのだそうです。日本語の商品名、日本家屋のデザインを用いてくれてるのが、とても嬉しくなる商品なだけに残念です… ドイツ在住の方は是非、チェックしてみてください!

購入はこちら

*商品画像は了承を得てから掲載させて頂いています。

[voltaberlin]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense