SHARE


最近テレビでも取り上げられることの多い「3Dスキャン」。どんなものでも、360度方向から形や色を読み込むことができるというもの。3Dプリンターと組み合わせれば、自分自身のミニフィギアを大量生産することだって夢ではありません。

さらに、自分自身の「3Dデータ」を使えば合成写真を作ることもできます。例えばこんな感じに。



こちらは「デジモ」で作成したルーミー編集部・中島さんの3Dデータ。専用のアプリを使えば、スマホで3Dデータを360度グリグリと回すことができます。

背景をスマホで撮った写真に置き換えてみました。



会社の受付嬢になってもらったり…。



こちらはルーミー編集部の秋山くん。南くんの恋人ならぬ「秋山くんの恋人」にしてみたりと、いろいろと楽しむことができそうです。

3Dデータを作るには専用の「回転台座」の上で静止ポーズをとるだけ。ほんの1分ほどの撮影でスキャンは完了します。え、そんなに簡単なら自分の3Dデータを作ってみたいって? そんな方にいいキャンペーンがあるんです。



今週末の7/19〜7/20に竹下通り原宿の「dream*station JOL」で、3Dスキャンが無料で体験できるキャンペーンが開催されます。アンケートに答えた人には、自身の「3Dデータ」をスマホアプリに無料配信してくれます。

さらに、SNSで共有した場合にはもう一回スキャンができるという特典付き。つまりは「2ポーズ分」の3Dデータがタダでもらえるわけです。こんなチャンス、なかなかありませんよ。イベントの詳細はこちらのページをご覧ください。

「3Dスキャン無料体験キャンペーン」
日時: 2014/07/19 – 2014/07/20
時間: 10:30 – 17:00
場所: dream*station JOL
    東京都渋谷区神宮前1-8-2 ソラド竹下通り2F
[デジモ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense