SHARE


私たちの住む地球は有限です。

そう、水も木も空気も、使い続ければ、無くなってしまうものなのです。

だからこそ、今、世界はリサイクルやリユースに向けて、努力をすべき時。

では、私たち人間をリユースすることができたなら。

Studio SwineのAzusa MurkakmiさんとAlexander Grovesさんは、普通だったらゴミとなってしまうものを活用することを思いつきました。それは人間の髪の毛。

ロンドンのRoyal College of Art在学中に、天然樹脂を髪の毛に注入する技術を開発し「Hair Highway Project」として、様々なプロダクトを制作してきたのだそうです。





今後15年間で、世界の人口は80億人になるとも言われている中、確かに人間の髪の毛は必ず伸びていくもので、再利用されることもありますが、多くは切ればゴミになってしまうもの。




それを加工することで、様々な日用品なども作ることができれば、広い意味で私たち人間だってリユースできることになるのではないでしょうか。




それに、針葉樹林は大きくなるまでに数十年から数百年かかるものですが、人間の髪の毛は木よりも16倍も早く伸びると言われています。場合によっては、もっと早いように感じるかもしれません。

髪の毛は、私たち人間が地球に存在する限り、半永久的に使い続けることができる資源。

とても斬新でとても新しいアイデア。

私たちの髪の毛が未来を作っていくのだろうか。

These Beautiful Objects Are Made Of Human Hair [Co.DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense