レトロなデザインで有名なスクーター「ベスパ」っぽいけど、あれれ、なんか違う…。



どう見てもスクーターなセグウェイ「Zero Scooter」で街中を走り回ってみたいと思ってしまいました。



それぞれの車輪が独立系モーターによって制御される電気ビークルで、フル充電で33キロメートル以上走行可能です。

ヨーロッパ最大手のオートバイメーカーピアッジオの部品を使ったハンドメイドなスクーターセグウェイ。完全カスタムオーダーメイドなので色違いも注文できるようです。



乗る時も寄りかかる必要がないスクーターらしさと、その場で360度回転できるセグウェイの魅力がミックスされているところがポイントでしょうか。



スペインのBel&Bel社によるデザイン。こんなマシンを日常的に見掛けるようになったら、「あぁ、また一つ未来が来た」って思っちゃうね。

Zero Scooter [Well Done Stuff]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense