こちらは、メルボルンの建築会社studio505がデザインした「Lotus Building」。

中国の江蘇省に完成した、本物のビルなんです。湖に浮く花のようなデザインが、とても美しい…。




インテリアとエクステリアはともにモザイクタイルで覆われ、ホワイトやベージュからピンクへグラデーションのようになっているんですって。

メタルの花びらの冷たい質感も相まって、より神秘的なイメージを与えています。



夜になるとライトアップされ、またいっそう幻想的に。




内部はエキシビションホールやミーティングルームとして使用できるようになっています。ビルの中央には約7mもの長さを持つ、大きなシャンデリアが。



Lotus Buildingはエネルギー効率が重視され、湖の中に2500もの柱を設置、建物の冷却に利用しています。さらに、花の中心の煙突から出る蒸気をコントロールし、蒸発冷却を行っているそう。

外観的な美しさも環境への配慮も兼ね備えているんですね。

近くで見てみたら、きっと想像以上にすごい迫力なんだろうな。ぜひ一度、見上げてみたいです。

Stunning Civic Building Designed to Resemble a Lotus Flower[MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking