SHARE


壁を自由に駆け回る子供たち。



なんともシュールですが、そう、これはストリートアート。壁に描かれた絵なんです。



ノルウェーを拠点に活動するストリートアーティストのAnders Gjennestadさん。

Strøkの名前でも知られる彼が、イタリアはテッラチーナで開催されたMemorie Urbane Street Art Festivalに招かれて制作したのが、こちらの小学校壁画アート。




多層ステンシルというテクニックを使って、写実的に目を騙し、楽しませてくれます。



多種多様なヘアスタイル、ファッションの子供たちの、校庭で賑やかに遊ぶ姿が壁面に現れており、見て驚かされるとともに微笑ましくもありますね。



ちょこっとホッコリさせられる、素敵なストリートアートです。

Shadows Give Illusion of Figures Walking on School Walls [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense