SHARE


旅人は、目の前に大陸に暮らす大きな動物が現れても、そこに海の小さな動物たちを見つけるんです。

キャンペーン広告で用意されたこのポスターは、四輪駆動車ブランド「Jeep」に乗る人たちの視覚を刺激する、1枚に2種類の動物が描かれたアート作品。




鹿の顔と思っていたら…



ひっくり返すと、そこにはアザラシが。



雄々しいだって…



ひっくり返すと白鳥に。



そしてキリンの顔は…



ひっくり返して、よちよち歩くペンギンになります。

1つの絵に、遠い関係にありそうな動物たちが描かれたポスター。ジープに乗って旅すれば、こんな風に異なる二つの世界を簡単につなげることができる、というキャッチーなアプローチです。

なかなかナイスですね。フランスのクリエイティブエージェンシーのLeo Burnett Franceの作品です。

Clever Jeep Ad Campaign Filled with Surprising Illustrations [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense