ゆらゆらと、のんびり気ままに浮遊する。クラゲのアートがここに。

イギリス、リバプールの街に、クラゲが浮かぶ水槽が埋め込まれているようです。

こちらは、ロンドンを拠点に活動するアートユニット「Walter Hugo & Zoniel」のインスタレーションアート。




廃ビルのファサードに埋め込まれた水槽は、昼間はシャッターの後ろに隠れています。

夜の10時になるとシャッターが開き、幻想的な水槽を見ることができるのだそう。



夜にだけ、見て感じることができるアート。2014年7月27日まで展示されています。

この場所に行けば、美しく光るクラゲたちに癒されることができる。静かに訪れる、非日常の世界にどっぷり浸かりたいな。

walter hugo & zoniel hide glowing jellyfish tank in an abandoned building [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking