SHARE


今日は空模様が怪しいな、そう思ったときに持っていくのが折りたたみ傘。

これからはその仲間に、折りたたみレインブーツを入れてみてはいかがでしょう。



SARDINESは、ペットボトルからインスピレーションを得て生まれた、折りたためるレインブーツ。重さも約907gと軽量だから、お天気が怪しい時には、傘と一緒に気軽に持ち出せそうです。

折りたためるからといってペラペラではなく、なかなかソフトで快適に履けそうな印象が。素材もリサイクル可能なポリウレタン製で、地球に優しい。



SARDINESのロゴが入った黒い部分は、取り外せばゴムの役割をしてくれます。ブーツを折りたたんだら、これで留めておけばいいみたいですね。

長靴って丈が長く、お家での収納も悩ましい、なかなか手が伸ばしにいもの。でも、くるくるっとコンパクトにまとめることができるのなら、もっと気軽にレインブーツを楽しもうかな、という気になってきます。

小さい頃は、水たまりに足を入れるのがなぜか楽しく感じましたよね。何だか急に、レインブーツを履いてお散歩に行きたくなってきたなぁ。

ちなみにSARDINESはプロジェクトの段階で、現在はまだ購入できないようです。早く手にとってみたいですね、待ち遠しいです。

SARDINES FOLDABLE RAIN BOOTS[HiConsumption]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense