SHARE


目を見張るほど複雑で美しい…。だけど一体どういう柄なの?




よく見ると、繊細で美しく入り組んだお花柄で構成されているのが分かります。この昆虫ドローイングシリーズ「Little Wings」を手掛けるのは、ラトビア共和国の首都リガを拠点に活躍するイラストレーターAlex Konahinさん。




バロック調のエッセンスが効いた、シンメトリーなフローラル装飾。これが細い墨汁ペンで描かれているのですから驚き。じっくり見れば見るほどため息が出ますよね。





とてもインプレッシブな作品です。水墨画以外にも、こんな風に墨汁(India Ink)を使ったアートがあったんですね…。

Little Wings | Alex Konahin [via Arch2o]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense