SHARE


耳の形状は人それぞれ。だから、フィットするイヤフォンもあれば、なかなかしっくりこないものもあるかもしれません。

あんまりピッタリのイヤフォンがないな、というみなさんに朗報です。



アメリカのベンチャー企業normalが、スマートフォンの専用無料アプリを介し、自分の耳の写真を撮影、送信すると、3Dプリンターでその耳にピッタリなイヤフォンを作ってくれるとのこと。色も自分の好きなものを選択することができます。

価格は199ドル。イヤフォンがフィットしなかったり、音質に不満がある場合には、作り直してくれたり、返金してくれるのだそうです。

現在、日本への発送は行われておらず、アメリカのみのサービスのようですが、是非、日本からも注文ができるようになるといいですね。

3Dプリンターってすごいな。色々と未来が変わっていきそうです。

NORMAL

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense