林 美由紀

林 美由紀

4


1分1秒を気にするのでなく、感覚的に時を知る。そんな風に暮らせたら、きっと生活は豊かになるのではないでしょうか。

オレゴン州ポートランドを拠点に活動するクリエーター集団「Grovemade」は、ハンドクラフトで木製の美しいiPhoneグッズやPC周辺のアクセサリなどを制作し、多くのファンに支持されています。

そんな彼らが、デザイナーのStefan Andrénさんとコラボレーションし、文字盤に数字のない、美しい時計を作りました。



12個の円形の窓があるこの時計。時間は円の中が赤くなることで示され、分針と秒針は円の中が月食のように欠けることで時間を確認することができます。



数字で表されるわけではないけれど、時間はわかる。

シンプルでナチュラル。そして、しっかりした技術で作られている。

この時計と一緒に時を刻むことができたなら、穏やかに日々を過ごすことができそうです。購入はこちらからどうぞ。

The Grovemade WOOD WATCH

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking