SHARE


あなたが旅をするとき、どんな理由で旅をしますか。

美しい景色を観るため、遠く離れた友人に会うため、家族との時間をゆっくりと過ごすため…けれど「おいしいものを食べたい」想いは、共通して持っているかもしれません。

その国や土地のおいしい物を食べることは、旅を楽しくするヒントではないでしょうか。特に地元で愛されているものを食べると、そこに住んでいるかのように思えたりします。

レストランもいいけれど、せっかく海外で食べるなら、時にはパティスリー(パン、ケーキ屋さん)もおすすめです。「25 Bakeries Around The World You Have To See Before You Die」ではアメリカ、イギリス、ペルー、フランス、スウェーデンなどの世界各国から25の見ておくべきパティスリーが紹介されていました。

どれもこれも、お腹の虫が鳴り出しそうなくらい美味しそう。



イギリス・ロンドン「E5 Bakehouse



アメリカ・ボストン「Tatte

カナダ・トロント「Bakerbots Baking

パティスリーにはケーキからパン、サンドウィッチなどもあり、ランチだけでなく、ちょっと小腹が空いたときにはもってこい。

そのお店のアイデンティティが詰まった外観、内装や、陳列された美味しそうなケーキやパンを観るだけで幸せな気分になりそうです。

今年の旅では是非、地元のパティスリーを訪れてみて。

25 Bakeries Around The World You Have To See Before You DieBuzzFeed

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense