南イギリスの美しい海沿いの街に1歳6ヶ月になるグレート・デンのフレディと飼い主クレアさんは暮らしています。そしてこのペアはイギリスでちょっぴり有名なんです。その秘密はクレアさんの相棒フレディ! フレディはギネス認定はされていないものの、クレアさんの計測によると現在ギネス登録されている『世界で一番大きな犬』のサイズを超えているそう。ちなみに現在ギネス登録されている『世界で一番大きな犬』のサイズは、ロバくらいの大きさだというと分かりやすいでしょうか?





写真でも見て分かる通り、フレディの大きさは完全にクレアさんを超えています。フレディが立ち上がった時の大きさはなんと約2メートル14センチ、そして体重は約71キロ。そんなフレディの食費は1週間で75ポンド(約1万3千円)かかるそうです。




他の犬たちがフレディを見て怖がってしまうということで、クレアさんは真夜中に起きてフレディのお散歩の出かけているのだとか。

「かじるよりも座る方が快適ということにフレディが気づくまで、14個ものソファーを壊したり、仕事から家に戻ってくると床中が泡まみれになってしまっていたこともあるけれど、フレディは私の可愛い子どものような存在で、フレディなしの生活なんて本当に考えられないのよ」






きっとフレディもクレアさんと同じような気持ちのはずです。こちらの動画からフレディの成長と彼の普段の生活の様子を見ることができます。

Britain’s Biggest Dog

Freddy, Britain’s biggest dog in pictures[the guardian]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking