140713ECpfe

SHARE


火事が起きた時、あなたは真っ先に何をしますか?

とにかく逃げる、消防車を呼ぶ、消火器を探す、一番にやることは人それぞれでしょう。火事は見つけてからすぐに行う行動で、被害の大小が大きく変わります。

忘れがちなのが、万が一の際に必要な、消火器の存在。たとえ、消火器のことは思い出しても何処にあったか思い出せない・・・。普段の生活では、中々人の意識の中には入ってこないものです。

そこで、消火器をもっと身近にするキャンペーンが、フィリピンで行われました。その際に配られたのがこの消火器です。



普通の消火器が1つ4〜5000円するところ、化学物質を使わずに作られたこれは1つ100円程。

このサイズなら、引き出しにも、ポケットにも、鞄にも入れられます。



この消火器は比較的火災の多いスラム街を中心に無償で配られました。実際に消火活動に使ってもらうことも勿論ですが、最大の目的は火災に対する意識啓発を行うことだったそう。

普段見逃しているものも、こんな形でで意識させることが出来るんですね。

City of Las Pinas: Pocket fire extinguisher [Ads of the World™]

140713ECpfe

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense