リビングやダイニングなど生活の長い時間を過ごす場所はシンプルにしておきたいけれども、自分の好みを全開にしたとっておきの空間だって欲しい。そんな人たちには、「トイレだけ大胆インテリア」をおすすめします。

ビビッドな壁にはパンチのある照明を。




トイレットペーパーのホルダーやタオル掛け、手洗い器などのパーツ類も様々なバリエーションがあるので、とことんこだわることができます。




躊躇しがちな大柄も、トイレなら取り入れやすいのです。




ポスターは貼りやすく、変えやすいので、初心者さんにも挑戦しやすいですね。




普段は見せない乙女な一面をこんなところで表現してみたり…




既存の便器を生かして、便座を木製のものにするだけでも、かなり雰囲気は変わります。




トイレには窓がないことも多いので、照明による美しい影を楽しむのもいいですね。




面積が狭いので、DIYもトライしやすい場所。LDKには出せなかった自分の好きを詰め込んで、とっておきのお気に入り空間をつくってみては?

Renovation Trend vol.1 トイレは派手に、大胆に!?[リノベーション情報サイト リノベりす]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense