テントを張るのって、大変…地面が平じゃないといけないし、必要ならマットを用意して…夏にはアリなどの虫が入ってこないかしら。

3本の木と「Tentsile」さえあれば、そんな心配はもう不要です。






ハンモックとテントを掛け合わせたかのような姿。空中に張れるので、もう地面の状況に悩む必要はありません。

空中のテントからの景色は格別です。少し視点が高いだけで、こんなにも世界が変わるものなんだなあ。



工場や引越し業者さんが使うような大きな金具で、ヒモをしっかりと締めて固定。ほんの少し地面から浮かすだけで、虫や石ころの問題が解決です。



三人用のテントは広さ4.6mの正三角形で、重さ400kgまで対応。足をしっかりと伸ばしても、三人ゆったりと横になれる大きさです。

テントの底に写っている赤い三角形、なんだかわかりますか?



この三角形、なんと出入り口になるんです。するするとはしごを降ろせば、木の上の秘密基地の様。お子様ウケがいいのは間違いありません。またはしごを外して、別売りのボトルホルダーを装着すれば、飲み物を保管できるようにもなります。

少し地面から浮かせるだけで、テントの持つ何とも言えない、「秘密基地”感”」が増す、Tentsile。素敵なキャンプナイトが楽しめること、間違いなしですね。

Tentsile

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense