SHARE


以前にルーミーでご紹介した「折り紙で、等身大のゾウをつくるプロジェクトが巨大すぎる」の続編です。



折り紙アーティストSipho Mabonaさんが、クラウドファンディングサイトindiegogoで資金調達にチャレンジし、成功を収めた「White Elephant」がついに完成しました。




15メートル四方のたった一枚のシートから折られた、実物大の象さん。

もちろん一人で折ることはできません。彼と共に10人以上ものスタッフが協力し、4週間をかけて完成させました。1度折るごとに10人で持ち上げる、大変な作業だったようです。





それにしても、迫力あります。本物の象が、そこにいるかのような臨場感を感じますね。



高さ3メートルのこの象は、スイスのKKLB博物館に展示されているそうです。

彼の次なるチャレンジがどんなものか、楽しみですね。

Origami Artist Creates Life-Sized Elephant From One Piece of Paper [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense