SHARE


インドにはrangoli(ランゴリ)kolam(コーラム)と呼ばれる、長い伝統を持つフォーク・アートがあります。




街路の地面や中庭に描かれる、これらの鮮やかなデザインはヒンドゥー教の新年のお祝い「ディーワーリー」などで見ることができます。




ほかにも結婚祝いの際にお目見えすることもありますが、Rangoliはヒンズー教の神様を歓迎し、また幸運を運んでくるデコレーションだと考えられているそうです。

絵に使われるのは粉状にされたお米や小麦粉。自然の顔料で色付けされています。





デザインは幾何学的な模様のほか、神様や花が多く描かれるよう。




大作になると、多くの人の助けを借り、時間をかけて作業が進められます。




カラフルな色使いが目に鮮やかですね。

Indian Folk Art “Rangoli” Uses Colorful Flour and Rice in Stunning Designs [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense