SHARE


デジタルデトックスや脱ネット依存等が叫ばれて久しいですが、中々それを実行に移すのが難しいのも事実。

でも仕事でも画面を見て、家でも移動中も画面を見て…って疲れていませんか?

もしあなたが様々なニュースや情報を集め、読むために画面に向かっている時間が長いなら、ほんのちょっとデジタルデトックスを助けてくれるかも知れないサービスがイギリスにありました。



それが「PaperLater」という新聞。

自分がWebを見ているときに選んだ記事をまとめて新聞にしてくれるサービスなんです。



Webを見ている際に選んだ記事をPC・スマホ・タブレットからPaperLaterに送るだけ。

後はPaperLaterが新聞風にレイアウトして印刷し、3−5日で家まで郵送してくれます。



これなら後で読もうと思った記事をPaperLaterにポンポン送っておくだけで、朝食時や、電車で移動中などに、画面を見ずに読むことができますね。

新聞を1部印刷してもらうには5ポンド(約870円)。実際の新聞と同じで4の倍数のページ分印刷する必要があります。例えば1週間分ためて週末にまとめて読むといった使い方も良いかもしれません。



残念ながら現在サービスはベータ版でイギリスのみですが、国を選んでサービスを希望するフォームがHP上にあるのでリクエストが多ければもしかすると日本でもやってくれるかも知れませんよ。

[PaperLater]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense