SHARE

ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

マンゴーがおいしい季節!

さっぱりとした爽やかなレアチーズケーキに、たっぷりマンゴーをのせました。

マンゴーには美肌効果があり、貧血予防になる葉酸、食物繊維なども豊富。葉酸は妊娠初期に重要な栄養素なので、妊娠を計画している方は積極的に摂ると良いそうですよ!(参照:BINGO MANGO

今回はレアチーズケーキの土台をオレオだけで作ります。クッキー部分だけ使うときは、クッキー(100g)を砕いてバター(50g)を合わせてくださいね!



土台を作らず生地をグラスに注ぎ、大きめに砕いてトッピングしても◎


「マンゴーとオレオのレアチーズケーキ」

【材料】 直径18cmの丸型,パウンド型1台分

・クリームチーズ(200g)
・プレーンヨーグルト(100g)
・生クリーム(100cc)
・きび砂糖(50g)
・レモン汁(大さじ1)
・ゼラチン(5g)
・ゼラチン用の水(50㏄)

<土台>
・オレオ(5~6枚)

<トッピング用>
・冷凍マンゴー(150g)
・ゼラチン(2g)
・ゼラチン用の水(50㏄)
・きび砂糖(10g)

*こちらのレシピと同量で212×67×59mmの型と、150mlのグラス2個分が作れます


【下ごしらえ】

・クリームチーズを常温に戻す

・オレオを厚手のビニール袋に入れ、棒で叩いて砕き、型に敷き詰める


【作り方】

1.ボウルにクリームチーズ、きび砂糖を入れ泡だて器でよく練る

2.そこへヨーグルト、生クリーム、レモン汁を順に加えて、その都度混ぜる

3.耐熱皿にゼラチン、水を合わせて入れ、ラップをしないで電子レンジで加熱し(500Wで30秒)、(2)に加えて、氷水にあてながら混ぜる

4.とろみがついてきたら型に流し入れ冷蔵庫で30分程冷やし固める

5.耐熱皿にきび砂糖、水を入れてラップをして電子レンジで加熱し(500Wで30秒)、ゼラチンを加えて溶かす

6.一度取り出しマンゴー、ピスタチオをトッピングし、トッピング用のゼラチン液を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める(1時間ほど)


マンゴーをトッピングするタイミングは、レアチーズケーキが完全に固まってからでもOK!

高さが出ると切り分ける時に崩れやすくなるため、今回は固まる前にトッピングしマンゴーを少し埋めました。

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense