表紙の手書きのタイトル文字にひとめぼれの本、Yvette van Bovenさんの「Home Made Summer」。

朝ごはんやランチにぴったりなメニュー、焼き菓子に冷たいデザート、ドリンクからバーベキューの料理まで、夏に作りたくなる、さまざまなレシピが、256ページの本の中に盛りだくさん






夏の光を感じる写真や、時々出てくる手書きのレシピページなど、パラパラと見ているだけでも楽しいですよ。



表紙になっている塩レモンは、日本でも大人気ですよね。確かにレモンのさっぱり感は、夏の暑い季節の調味料にぴったり! 私も早速、レモンと塩のみのシンプルな作り方で作ってみました。



レモンをよく洗い、水気を拭き取って、今回は輪切りと串切りに。熱湯消毒した瓶に入れます。レモンは皮ごと使うので、国産の無農薬を使います。



塩を入れます。今回は小さめの瓶を使っているので、レモン2個に対して塩を30gを入れてみました。これを冷蔵庫に保管、1日1回は塩をなじませるように瓶を振ります。




1週間後はこんな感じ。1日1回の瓶振りのときどきさぼってしまったからか?エキスが少なめです…。

「Home Made Summer」では、この他にレモン汁やお湯も加えているので、色々試してみたいと思います。ドレッシングにしたり、魚やパスタ料理、私は鶏肉料理に使います。パサパサしがちな鶏胸肉も柔らかくなりますよ。

ぜひこの本を参考に、この夏は家族や友だちとおいしいものを目一杯作って食べる日を計画してみてはいかがでしょうか。


Home Made Summer

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense