梅雨も真っ只中。ジメジメして気持ちもどんよりしがちですよね…

そこで自分でできる簡単マッサージ、“チネイザン”のご紹介です。

photo by 松本尚子


“チネイザン”とは内臓を整え、心を癒すセルフマッサージのこと。中国語でお腹のマッサージを指す言葉でもあります。

写真は、チネイザンを提唱する、ホリスティックビューティーセラピストYuki先生です。

まずお腹に手を当て、内臓に触れ、固い場所や冷たい場所を確認。次に指先を差し込むこと、もみほぐすようにくるくる動かすことで自分を解放していくマッサージです。いつでも、どこでもできますね。

photo by 松本尚子


自分のお腹、触ったことありますか?

とても固くてびっくり。これは内臓が冷えてたり、固まっている証拠。少しずつもみほぐしていくことで内臓や腸のハッピーホルモンを増やしていきましょう。

Yuki先生の「キレイを呼ぶ 氣内臓(チネイザン)デトックスマッサージ」には、陰陽五行に対応した五臓へのアプローチや、月のリズムや季節に合わせたアプローチも紹介されています。

チネイザンで心身ともにリラックスした自分でありたいですね。

キレイを呼ぶ 氣内臓(チネイザン)デトックスマッサージ[amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense