Jillian Tackaberryさんの考えるサイクリングシューズはスタイリッシュな足袋のよう。

サイクリングをしない時も履けるよう考案された「Urbanized」。ヒモやマジックテープがなく、洗練された雰囲気ですね。





4種類の素材で足を包み、防水性や速乾性、長時間履いたままでも快適な履き心地を実現しました。





靴下を折り返すように履くUrbanrized。

雨天時はつま先まで包むことで水を防ぎ、そうでない時はたくし上げ、快適に履くことができます。





もちろん、ペダルとシューズを固定する金具装着部分も。





かかとにはLEDライトが埋め込まれ、シューズがペダルにはまると、点灯するようになっています。




自転車に乗る人なら、日頃から愛用したくなるデザインのUrbanrized。

機能だけでなく、見た目もこだわりたい人も多いはず。まだコンセプトの段階ですが、市場に出るのが待ち遠しいですね。

Chic Cycling Shoe[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense