カラフルでなんか折り紙で折ったみたいな、木材テイストでジオメトリックなバッグ。





アメリカはメリーランド州を拠点に活躍するデザイナーyingxi zhouさんが生み出す「FACET」シリーズは、日本の折り紙に影響を受けて「角」で構成された折りたたみバッグなのです。





幾何学な模様にカットされたメイプルベニヤを組み合わせた独特の外観は、そのベニヤの形状に沿ってカタチが「折られ」ることでフラットから立体的な鞄へと返信します。





ビビッドなカラーで様々な形状のバリエーションが揃っていますが、市販はされていないようですね。





コンセプトとしてはちょっと面白いですが、なんだかかさばりそうな気もしますね。実用的なのでしょうか…。






いずれにしても、日本の折り紙って、いろんなデザインに反映されているものなんですよね、ホント。

yingxi zhou folds facet bag series using origami shapes [via designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense