SHARE


コレなら普段使いしやすいね。2013年にKickstarterで登場して目標の何倍もの資金調達に成功したスマートウォッチの『Pebble Watch』。

太陽の下でも見やすい電子インクのディスプレイや、Bluetooth LE(low energy)での通信を用いて電池の寿命をあまり考えなくても良い設計で好評を博していたスマートウォッチに“ちょっぴりオトナ”なモデルが追加されました。

その名も『Pebble Steel』ケースやバックルにステンレススチールが用いられたモデルです。




ディスプレイにはスマホやタブレットにも使われている『ゴリラガラス』を採用なのでちょっとぶつけたくらいではヘタレません。




操作ボタンもステンレス。統一感あるデザインがクール。




5気圧の生活防水です。ちょっとの雨なら防げるので自転車乗りの人にもよさげ。




もちろんPebbleのアプリも使えます。着信の通知はもちろんGoogleMapを用いたナビなども可能。Pebble用に開発されたアプリもサードパーティから出ています。




はじめに発売されたプラスチックモデルの頃から採用されている特徴的な充電コネクタ。マグネット式でカンタンにケーブルが着脱できます。




カラバリはシルバーと下記のブラックの2色。レザーバンドも同梱されているそうです。




お値段は249ドル。プラスチックの質感がイマイチだった方、おひとついかがでしょうか。

Pebble Steel [Pebble]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense