SHARE


もし、どんな夢でも叶うとしたら、キミはどんなことをしたいだろう。

カナダで活動するフォトグラファーのShawn Van Daeleさんのプロジェクトが、病気の子どもたちが描いた絵を写真の世界の中で形にする「The Drawing Hope Project」。

普段、重い病気で入院を余儀なくされたり、目が見えない、ダウン症などの障害を持っていたり、太陽の光を浴びることができず、外出時には必ず太陽光をよけるための服を頭からつま先まで纏わなくてはいけない子どもたち。

もし夢が叶うとしたら。

子どもたちが描いた絵の世界をご覧ください。













子どもたちの想像の世界は本当に楽しい場面ばかり。

信じれば夢は叶う。

日頃、病気と闘ったり、自由に外で遊べない子どもたち。

1人でも多くの子どもたちがこのプロジェクトで夢を叶えられますように。1人でも多くの子どもたちがヒーローやヒロインになり、笑顔で過ごせますように。

そう願わずにはいられないのでありました。

drawing hope

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense