乾電池を取り出す時って、指先が痛かったり、とにかく出しにくかったりしませんか。

長い間変わらぬデザインで「繰り返し使える」とか「ずっとパワフル」とか性能の面ばかりにスポットが当てられてきた乾電池ですが、ちょっと形を工夫するだけで取り扱いだってぐっと楽なものになりそうなんです。




こちらはHongNan LinさんととYinShuai Zhangさんが考えた、傾斜がついた乾電池のコンセプト。細くなっている部分を押し込むことで、指先を引っ掛けやすくなって持ち上げやすくなる、というものです。

数字で見れば傾斜はたったの8度だけど、これだけでずいぶん取り出しやすくなりそうですよね。

ちょっとした工夫を施すだけで、うんと便利な日常がやってくる。こういうアイデア、大事にしていきたいなあ。

Easy Slide[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense