架空の世界に生きるたくさんのキャラクターたち。でも、もし彼らがリアルワールドに暮らしていたとしたら、やっぱり生きていくために必要なものって……?

アメリカのアーティスト ジェイソン・フリーニーさんの作品は、まさにキャラクターたちのリアルを表現したもの。スーパーマリオもモンスターズ・インクのサリーも生きていたら体の中身は『綿』というわけにはいきません。本当に必要なものは『骨』と『内臓』。




日本発の大人気キャラクター ハロー・キティもこのとおり。

ニモやあひるちゃんも中身はこうなっています。




アイスエイジのシドにミッキーも。それにしてもシドの脊髄、立派だわ。




ジ、ジンジャーブレッドマンまで…!内臓が平べったすぎるけど、彼なら大丈夫でしょう。




トイストーリーからはリトル・グリーン・マン。やわらかそうなイメージだったのに、リアルみちゃうとなんだかかたそうです。




映画や絵本を読みながら、子どもたちに生き物のリアルな姿を教えてあげるのに、いいおもちゃになるかもしれません。

[Jason Freeney]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking