長い坂を一気に滑り降りて行くって、気持ち良さそう。

イギリス西部の港湾都市ブリストルPark Streetで行なわれた一本坂スライダー大会が、めちゃめちゃ楽しそうです。




こんな大胆なイベントを企画したのは、クリエイターのLuke Jerramさん。前年の酷暑ゆえにクラウドファウンディングにて誰もが参加できる涼しげなプロジェクトを考えたそうです。5歳から73歳までの幅広い年齢層の方が市の内外から参加したのだとか。

90メートルを超える下り坂に敷いた干し草の上にパッドとシートで作られたレーン。そこに継続的に水を流し、フロートマットで一気に滑り降りて行きます。怖そうな気もしましたが、動画を見るとちょうど良いスピード感ですね。



アートイベント「Bristol Art Weekender」と地元のフェスティバル「Make Sunday Special」の一環として執り行われました。これは賑やかだ。

日本でも公共の場所でこんな派手なイベントが出来たらいいと思うのですが、長くてちょうど良い勾配の坂って、どこかにあるものでしょうか…?

Park & Slide: 100,000 Sign Up to Slip 300 Feet Down a Street [via Web Urbanist]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking