SHARE


写真とは違う美しさです。

写真が広く普及するようになるまで、ファッション広告はすべて「手書きイラスト」によって表現されていました。

その時代に活躍した天才イラストレーターが、ルネ・グリュオ

大胆な構図。瞬間を切りとる洞察力。ロートレックにも影響を受けたであろう彼の「線」からは、半世紀以上たったいまでも私たちをハッとさせる何かが秘められています。

via.mogleyohara

via.geeseamongstlions

via.greynotgrey

via.fashionautopsy

via.theartoffashion

via.belladavendere

グリュオは、40〜50年代にモード雑誌「FEMINA」「MARIE-CLAIRE」「L’OFFICIEL」「FIGARO」などでイラストを数々と発表。1947年には親友のクリスチャン・ディオールと手を組み、ディオールのアートディレクターとしてファッション業界に影響を与える存在になっていきました。

時代がフィルム写真になり、そしてデジタルへと移ったあとも、2004年に亡くなるまでイラストレーターとして活躍し続けたそうです。デジタルに慣れ親しんだいまだからこそ、これらのイラストが持つ力強さにあらためて驚かされてしまいます。

イマジネーションの余白を含ませる「手描きイラスト」は、写真とは違った方法でファッションの美しさを伝えてくれています。

[geeseamongstlions] [mogleyohara] [greynotgrey] [fashionautopsy] [theartoffashion] [belladavendere]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense