SHARE


もうこの画からして格好いいですね。

まるで空中をサーフィンしているような乗り物「Hoverboard」。いうなれば、サーフィンとスノボとモーターボートのいいとこ取りをした乗り物です。

足をボードに固定して専用のホースでモーターボートと接続し、水圧を推進力として利用して、最大40km/hの早さで高さ5mまで飛ぶことができるそうです。



ボードに乗って空を飛ぶことも、技を決める様に楽しむこともできますし、ただ乗り物としてまたがって乗るだけでも面白いこと間違い無し。

こちらのムービーを見ていただくと、どのように楽しむかが一目瞭然です。


サーフィンのように波や天候に大きく影響されないので、水深の確保された湖でもやることができます。



最早ただまたがっているだけでも格好いい。

因みに現在プレオーダー中で、価格が約27万5000円。利用するのにモーターボートが必要なので、個人で利用するのは中々難しそう。

ただ、同社のFlyboardと同じように、水圧を利用したマシンを導入している店舗は日本にもあるので、国内で楽しめる日もそう遠くは無いかも知れません。

[HOME INICIO ACCUEIL – Zapata Racing Official Website]
[Hoverboards]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense