宇宙空間をそのままワープしちゃいそうな造形。ダース・ベイダー率いる帝国軍の最終兵器にもなりそうなメカですが、これ、テーブルクロックです。

STARFLEET MACHINE』と名付けられているとおり、宇宙船をモチーフに設計されています。




ハリー・ウィンストンの超高級複雑時計部門などに携わっていたマキシミリアン・ブッサー氏の「MB&F」社とクロックの老舗「レペ1839」社とのコラボです。




一応、ココが文字盤の部分。下部に見える鏡面仕上げとサテン仕上げの組み合わせが美しい機構は、男子ゴコロをくすぐります。




手巻きのゼンマイ式で一回巻き上げると40日間もつロングパワーリザーブ。色違いで黒もあるそうです。




大きさは高さ210mm×幅290mm。お値段は2万8千スイスフラン(日本円で約320万円)。超音速で日本にやってくることを期待したいですね。

STARFLEET MACHINE L’EPEE 1839 BY MB&F [MB&F]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking