林 美由紀

林 美由紀


強い雨が降ったり、夏のように暑い日がやってきたりと、季節の変わり目を感じますね。

お天気が安定しないと、気持ちまでそわそわしてしまうこともあるかもしれません。

それなら、東京で日本が誇る世界遺産を感じてはいかがでしょう。

来る2014年6月29日(日)に東京港区にある高野山別院で行われるのが「高野山カフェ」1日限定イベント「プチ・高野山カフェ in 東京別院」

高野山といえば、真言宗に伝わる瞑想法「阿字観」体験や、現地で人気の中央食堂「さんぽう」が監修した「精進弁当」を楽しめる他、夏の高野山の魅力を知ることができる旅行案内、お土産コーナーもあるのだそう。

阿字観では、心構えや座り方、呼吸法など初心者でもわかりやすく学べます。精神を集中させ、想像力を駆使することで、人間の潜在能力を呼び覚ましてくれるとか。自分を見つめ直す、よい機会になりそうですね。

イベントは2014年6月29日(日)に高野山別院にて。

残念ながら今回のチケットは売り切れてしまったそうですが、8月29日(金)~9月7日(日)に「高野山カフェ in 丸の内ハウス 2014」の開催が決定したそうです。

ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

Photo by 663highland

高野山カフェ

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking